突然ですが、私はニコニコ生放送で放送される「ニコ生岡田斗司夫ゼミ」という番組が大好きです。
かつてオタキングの称号を欲しいままにした岡田斗司夫さんの理知的で分かりやすく、そして面白いしゃべり方にとても魅力を感じています。

あとこれはニコニコ生放送の番組全般に言えることなのですが、テレビをはじめとしたマスメディアが扱わないネタを取り扱えることも魅力です。
前に番組で岡田さんが話した究極のマスメディアが扱えない情報を知った時は本当に驚きました。
それはなんと・・・ホームレスにハゲはいない、ということです。

どういうことかと言うと、ハゲる人の原因の多くはシャンプーなのです。
なのでホームレスのような普段体を洗わない人にハゲは少ないのですが、それを言うとシャンプーや育毛剤の企業が広告費を出してくれなくなるのでマスメディアでは話せません。
そんな情報を気軽に話せるニコニコ生放送は偉大だなと思っています。

岡田さん以外ではホリエモンこと堀江貴文さんの番組も視聴していました。
最新のガジェットや落選した議員が登場したりとこれもマスメディアにない独特の雰囲気で大変楽しませてもらい、ニコニコ生放送って本当に良いなと思っています。

正直、この話は半分くらい眉唾物というか、信じられない部分があったりするのですが、そういわれてみればホームレスの方にははげている方はいないかもしれませんね。とかいっていて、駅前でハゲているホームレスを1人でも見かけてしまったら完全論破なわけですがww


今、電車に乗ると座ってる人も立っている人もみんながみんなスマホをいじってます。

んで、なにしてるのかというとほとんどがゲーム。

サラリーマンもOLも女子高生も子供もみーんなゲームやってます。

ソーシャルゲームのすごさを感じるとともに恐ろしさを感じました…

ソーシャルゲームをすることはいいことだと思います。
そんなの人の勝手ですから。

ですが、やはりマナーというものは守らなくてはいけません。
歩きながらの「ながらスマホ」なんてもってのほかです。

そんなことを言ってる私も油断してるとやってしまっているような気がします。
なので気を付けなくてはと感じている次第です。

私はもともとゲームが好きだったのですが、
ゲームボーイやPSPなどの持ち運び型のゲームが苦手でした。

やっぱゲームはテレビの前で集中してやるものだと。

そういう風に思っていたのですが…
友達に頼まれて、ソーシャルゲームに手を出してしまい、
そこからもうはまりっぱなしです。。。

ソーシャルゲームのいいところは手軽にできることなんですね。
でも、面白すぎて、暇じゃないときでもやってしまう。それがソーシャルゲームなんですな。

今やゲームも知らない誰かとやる時代です。
一人でやるゲームだったらそこまで人気が出なかったでしょう。

誰かと協力したり、対戦したりする。
これが面白いんですね。